MENU

SoMeatの評判は?100%植物性のお肉ソミートを食べてみた!

SoMeatの写真

ベジタリアンでも食べられるSoMeatは100%植物性。

ベジタリアンでお肉は食べてないけれど、「お肉っぽいもの」を食べたくなった時におすすめのソイミートです。

例えば唐揚げや、カツカレー、ちょっとガツンとくるようなものを食べたくなった時に大活躍してくれます。

ソイミートは様々なものがありますが、SoMeatの評判が良かったので実際に食べてみました!

目次

SoMeatの評判は?

SoMeatの評判を調べてみたところ、良い評判が多くみられました。

特に、食感が本物のお肉と似ているようです。

SoMeatの評判がいい理由

SoMeatの評判がいい理由は下記のものが多かったです。

SoMeatの評判がいい理由
  • 食感が本物のお肉みたい
  • ベジタリアンでなくても満足できる味
  • 保存料・着色料・合成添加物不使用

食感が本物のお肉みたい

長年ベジタリアンとして生活をしている方が、SoMeatの食感は本物のお肉の感覚がよみがえるほどだというレビューをみつけました。

20年以上お肉を食べていないのですが、

まさにお肉そのもので、お肉の感覚が蘇ってきて、

veganにとって複雑な気分になるくらい、お肉でした。

特に炙り焼きが、本当にお肉としか思えない程の完成度です。

楽天市場・みんなのレビューより

ベジタリアンでなくても満足できる味

SoMeatのソイミートは、ベジタリアンでなくても満足できる味だと評判です。

何回か、大豆ミートを試してるのですが、家族にばれるとうるさいのでこっそり使用しました。通常の肉だと重く感じるのが、軽くて違和感なくいただけました。

楽天市場・みんなのレビューより

普通大豆ミートは、味や食感の違いから、本物の肉ではないことがわかることがほとんどです。

ところが、SoMeatの大豆ミートはベジタリアンではない方々が食べても、普通のお肉だと思い込んでしまうほどの完成度。

大豆ミートは通常のお肉と比べるともの足りなさを感じることが多いのですが、SoMeatの味は美味しくて食べやすいということでしょう。

保存料・着色料・合成添加物不使用

大豆ミートといっても、オーガニックのものは少ないのが現状ですが、SoMeatの大豆ミートは原材料にもこだわっているようです。

大豆ミートを使用したものが増えてきていますが、ビーガン/ベジタリアン対応で、保存料/着色料/合成添加物不使用なものが少ない中で、とても助かっています。

味も、大豆タンパク特有の匂いなどがなく、味もしっかりとついていて、とても美味しくいただきました。

楽天市場・みんなのレビューより

100%植物性のお肉ソミートを食べてみた感想

ベジタリアンに限らず美味しく食べられるSoMeat


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる